Z4 35isのオーバーヒート修理

高速を走行中オーバーヒートの警告と出力低下により、ローダーで
入庫されたZ4 35is。 原因を調べたところウォーターポンプが動いておらず
エンジンのダメージも無かったのですが、怪しかったサーモスタットも
同時に交換しました。

F系と違って交換するまでのアクセスが大変で、手が傷だらけに・・・
最後は診断機を使ってエア抜きで完成です。
N54/N55系のウォーターポンプ系のトラブルも増えておりますので
エンジンルームからの異音などには要注意です。

Related Posts

Events

最近の投稿

アーカイブ