SACHS RS-1 for ALPINA GT3

年末モードの中、ALPINA GT3にSACHS RS-1を装着させて頂きました。
元々GT3には専用設計されたKWが装着されており、通常のALPINAとは異なる
スポーツ走行が可能な味付けになっております。
しかし、タイヤの外径の為か?C1 2.3を思い出させるような腰高な車高で
リアはノーマルのBMWよりも車高が高いセッティングに・・・

世界限定99台しかない貴重な車、ALPINAマニアの方から見ればありえない?
のかも知れませんが、今回は日本のサーキットでも走りやすくするために
GT3の良さを残しつつ、SACHS RS-1に手を加えて装着しました。

GT3のサスペンション交換は初ですが、色々な発見を見つけましたよ!

高速でのTEST走行をもさせて頂いたのですが、エンジンはN54でありながら
今まで乗ったN54とは全く違った味付けで、ALPINAの奥の深さを感じます。

ナラシが終了後、再度車高を調整しアライメント調整を行いました。
オーナー様も気に入って頂けるサスペンションかと思います
いつも有難うございます。 明日は年内最後の営業です!

Related Posts

Events

最近の投稿

アーカイブ