McLaren のタイヤ交換

昨日ですが、いつもご利用頂いております650Sのお客様のタイヤ交換させて
頂きました。McLarenはPIRELLIのMCマーキング付きの認証タイヤが
装着されており、グレードによってパターンやコンパウンドも異なります。
650SにはP-ZERO CORSAを使用しているのですが、このMCマーキング付き
タイヤ、通常のタイヤと違い剛性が非常に高く、組込み方法によってランナウト
が狂ってしまうため、特別な技術が必要とされます。

MCマーキング付きタイヤは生産量も少なく、入手困難なタイヤでありますが
今回は2018年生産のタイヤをご用意させて頂きました。

こちらは以前にMcLaren P1のタイヤ交換の際の画像ですが、P1は通常の
McLarenのWheelよりも大幅に軽量化されているため、ビードを上げる際
のエアー圧も決まっております。バランス調整も通常とは異なり、タイヤと
ホイルをずらながら、バランスのウエイトが最も少なくなるような位置に
調整を行います。

装着後は、モニターを見ながら通常の空気圧よりも高めに設定し、
鳴らしが完了後に適正空気圧に調整を行います。

スーパーカーなど、乗られる機会が少ない車は通常よりもエアー圧を高めに
することで、駐車時のフラットスポットも出来にくくなります。
スーパーカーのタイヤ交換は、サンライズ池袋にお任せ下さい!

Related Posts

Events

最近の投稿

アーカイブ