E36M3コントロールアームのリフレッシュと軽量化・・・

昨年、リアアーム類をフルピロ化したE36M3に今回はフロント周りを
リフレッシュさせて頂きました。元々M3のコントロールアームは
メンバージョイントもナックルジョイントとピロを使っておりますが
純正のコントロールアームは、かなりの値上がりしているため
今回はアームをそのままで、ジョイントピロのみを入替ました。

SSTを使用して打ちかえますが、以外と大変です。

ナックルジョイントはロールセンターを補正するようロングのタイプに。

ロアコンBUSHは、デルリン製から新しく発売になったピロへ変更。
全てのジョイントを外したついでに、コントロールアームをキレイにし
ペイントしました。

コントロールアームの動きがスムーズになり、ブレーキング時も
安定します!

Sタイヤからラジアル最強の71Rへ変更し、アライメントで完成です。

同時進行の軽量化も・・・・・
当時は汗かきながら行ったアンダーコート剥がし。
もうやる事ないだろ~と思っておりましたが、大寒波の中
ヒーターガンを片手にがんばりました!

Related Posts

Events

最近の投稿

アーカイブ