BS POTENZA S007A日本発表

海外では数年前から発売になっており、Ferrari488に装着された際
開発関係者より聞いてはおりましたが、ようやく発表です!

S001が2009年末に発表され、途中でコンパウンドなど一般にはわからない
ような変更が繰返されたものの対外的には9年間、同じパターンで販売して
おりました。

ハイブリッドカーやミニバン人気でブームで、BSのフラッグシップタイヤの
開発はストップしてしまったように見えておりましたが、86レースなどの
ハイグリップタイヤ戦争で火がついたのか?やっとです!

個人的に一番気になるのは、やはりタイヤの重量ですかね?
ホイルを鍛造か?鋳造に匹敵するほどタイヤの重量は需要で
ミシュランは日本製のタイヤと比べても圧倒的な軽さリードしておりました。
BSもこのことをかなり意識していたので、S007Aには期待しております。

新たな情報が入りましたらご報告させて頂きますが、発売よりも
先に装着したいという方は、ご連絡下さい!

Related Posts

Events

最近の投稿

アーカイブ