BMW・ベンツ・ポルシェ・欧州車のことならサンライズブルバードへ
ホーム >> サンライズブルバードブログ

最近の投稿

DCTオイル交換
車検整備&メンテ
N55 Stage-2.5 MACH5 Downpipe
Superchips for F10 523i
今夜は
BBS CI-R for F30 320d
KW Ver.1 for E39 Touring
メンテ色々
N55 Stage 2.5
オイル交換にタイヤ交換、お任せ下さい!
イイ汗?かいて来ました

バックナンバー( 2412 )
 
2017 年 06 月 (18)
2017 年 05 月 (16)
2017 年 04 月 (21)
2017 年 03 月 (22)
2017 年 02 月 (23)
2017 年 01 月 (23)
2016 年 12 月 (23)
2016 年 11 月 (20)
2016 年 10 月 (19)
2016 年 09 月 (16)
2016 年 08 月 (17)
2016 年 07 月 (24)
2016 年 06 月 (18)
2016 年 05 月 (20)
2016 年 04 月 (16)
2016 年 03 月 (18)
2016 年 02 月 (23)
2016 年 01 月 (16)
2015 年 12 月 (24)
2015 年 11 月 (17)
2015 年 10 月 (18)
2015 年 09 月 (14)
2015 年 08 月 (18)
2015 年 07 月 (18)
2015 年 06 月 (21)
2015 年 05 月 (14)
2015 年 04 月 (16)
2015 年 03 月 (19)
2015 年 02 月 (22)
2015 年 01 月 (11)
2014 年 12 月 (16)
2014 年 11 月 (17)
2014 年 10 月 (13)
2014 年 09 月 (16)
2014 年 08 月 (17)
2014 年 07 月 (18)
2014 年 06 月 (19)
2014 年 05 月 (20)
2014 年 04 月 (16)
2014 年 03 月 (23)
2014 年 02 月 (19)
2014 年 01 月 (14)
2013 年 12 月 (19)
2013 年 11 月 (17)
2013 年 10 月 (22)
2013 年 09 月 (15)
2013 年 08 月 (15)
2013 年 07 月 (24)
2013 年 06 月 (18)
2013 年 05 月 (16)
2013 年 04 月 (20)
2013 年 03 月 (23)
2013 年 02 月 (17)
2013 年 01 月 (20)
2012 年 12 月 (24)
2012 年 11 月 (20)
2012 年 10 月 (15)
2012 年 09 月 (21)
2012 年 08 月 (15)
2012 年 07 月 (20)
2012 年 06 月 (24)
2012 年 05 月 (16)
2012 年 04 月 (25)
2012 年 03 月 (19)
2012 年 02 月 (20)
2012 年 01 月 (21)
2011 年 12 月 (27)
2011 年 11 月 (24)
2011 年 10 月 (23)
2011 年 09 月 (24)
2011 年 08 月 (16)
2011 年 07 月 (22)
2011 年 06 月 (20)
2011 年 05 月 (19)
2011 年 04 月 (24)
2011 年 03 月 (25)
2011 年 02 月 (24)
2011 年 01 月 (22)
2010 年 12 月 (15)
2010 年 11 月 (21)
2010 年 10 月 (25)
2010 年 09 月 (27)
2010 年 08 月 (17)
2010 年 07 月 (28)
2010 年 06 月 (18)
2010 年 05 月 (19)
2010 年 04 月 (17)
2010 年 03 月 (24)
2010 年 02 月 (18)
2010 年 01 月 (19)
2009 年 12 月 (23)
2009 年 11 月 (25)
2009 年 10 月 (19)
2009 年 09 月 (12)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (18)
2009 年 06 月 (20)
2009 年 05 月 (15)
2009 年 04 月 (13)
2009 年 03 月 (19)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (16)
2008 年 12 月 (20)
2008 年 11 月 (20)
2008 年 10 月 (18)
2008 年 09 月 (20)
2008 年 08 月 (16)
2008 年 07 月 (17)
2008 年 06 月 (0)
2008 年 05 月 (18)
2008 年 04 月 (23)
2008 年 03 月 (22)
2008 年 02 月 (20)
2008 年 01 月 (22)
2007 年 12 月 (22)
2007 年 11 月 (20)
2007 年 10 月 (24)
2007 年 09 月 (23)
2007 年 08 月 (20)
2007 年 07 月 (23)
2007 年 06 月 (24)
2007 年 05 月 (22)
2007 年 04 月 (28)
2007 年 03 月 (28)

カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ログイン



MaxPower:510ps MaxTorque:71.4kg
IMG_0289m-.jpg

GW三日目、今日もピーカンでお客さんが来ません(>_<)
毎年、GWの前半は地方からご来店される方多いのですが、今年は・・・・
ついにネタ切れか〜〜〜と思っていたら、Y様がNEWマシ〜ンでご来店!
今度はなんでしょう?最初の画像を見て分かる方はかな〜りオタクです。(笑)

ブレーキキャリパーがどう見ても、E60M5?でも色がBLACKでなく、ローターがドリルドでは無い?!
トランクには妙なエンブレム ”B5” スバルではありませんよ〜
内装は赤っぽいWOOD PANEL!

IMG_0308m-.jpgIMG_0304m-.jpg

ボンネットを開けて・・・もう分かっちゃいましたよね! ALPINA B5スーチャーです!
マジマジと見るのは今回が初めてなので、興味津々隅から隅までなめるよに見ちゃいました!
今回はご来店いただいたので、試乗はできませんでしたが、Mと比べてどうなんでしょうかね?
サスペンションは例のごとくアルピナマジックが再現されているんでしょうか?
トルクと加速は異次元なんでしょうか?次回は試乗してみたいものです。

今回はALPINAのバランスを体感するためにもブレーキPADのみの交換にしました。

IMG_0298m-.jpgIMG_0299m-.jpg
リンク | トラックバック:1(2007/04/30(Mon) 16:20:02)

気になるマフラーイッキ乗りTEST!
IMG_0380m-.jpg

GW二日目、ドピーカンな天気のためか?お客さんはみんなどこかへ遊びに行ってしまったようで
朝からお客様はパラパラ状態!なのでこんな時しかできない事をやっております!
雑誌の取材でも中々ないと思いますが「気になるマフラーイッキ乗りTESTです!」

E46M3も中古で大分手ごろな価格になってきて、最も最初に触られる所が多いマフラーのTESTです。
みなさん安い商品ではないので、なるべく一度で自分好みのマフラーを選びたいと思いますよね?
そんな期待にこたえるためにも、色々と勉強しております。

今回TESTしたマフラーは、RACING DYNAMICS(スパスプ製)、ARQRAYリア+センター
クライスジークF1、サクラムの4種類です。各メーカー共に特徴が異なり、性能重視だったり
音重視だったりと、高回転向けだったり、実際のところ何が正解かは・・・・○△□X
今後の事もありますのであえて伏せておきます。どうしても聞きたい方はお店まで!

で今回は最終的にオーナーさんから要望のあったサクラムを装着しました。
サクラムさんのマフラーは作りもキレイで、性能も良いのですが、マフラーの出口で好みが別れます。
今回のオーナーN様もそのうちの一人で、「何とか出口を変更して欲しい」との事だったので
昔オリジナルマフラーを製作してもらっていた工場にお願いして、こんな感じに完成しました!

良く見なければ分かりませんが、E46M3の場合リアスカートをどこのメーカーにするかによって
出口が引っ込んでしまったり、アールが合わなかったりするので、出口が調整できる物を製作してもらいました。
こうする事で、どんなリアスカートにもバッチリ合うんです!
音質と性能はサクラムですが、出口はまったくのオリジナル!いかがですか?

IMG_0396m-.jpg IMG_0387m-.jpg
リンク | トラックバック:1(2007/04/29(Sun) 20:56:22)

BENTLEY Continental Flying Spur
IMG_0325m-.jpg
IMG_0315m-.jpgIMG_0324m-.jpg

本日は雨の中ご来店されたS様のBENTLEYをご紹介させて頂きます。
ドレスアップをされたのは先月の事なのですが、奥様がホイルをガリってしまったようで旦那様がホイルリペアにご来店。最近このパターン多いです(苦笑)でも車、奥様の幼稚園お迎え車なんですって@_@;)

ドレスアップの内容は、AutoCouture LATIVE /BLACK22インチにP-ZERO NERO
センターキャップは当社のメカが作った自信作のBENTLEYマーク!
ホイルのブラックアウトに伴い、純正のブレーキキャリパーも流行りのイエローにオールペン!
さらにテールレンズも特注のスモークテールにしました。ベースがBLACKなだけにかなり決まっております!一見とてもイカツク、街中ではあまり遭遇したくない仕様ですが、窓越しにチャイルドシートが見えるとほっとします(笑)

来月は旦那様の愛車HUMMER H2を車検と内装のコーディネイトで入庫の予定です。
・・・でも今日は変な天気でしたね!
リンク | トラックバック:1(2007/04/28(Sat) 20:17:57)

BBS Racing DTM
IMG_0267m-.jpg

本日はT様のE90 325にタイヤホイルを装着いたしました。
装着したホイルは伝統の10クロススポークBBS DTMです。
このWHEEL、BBSでありながらもBBS JAPANでは販売していない特別なWHEELで、元々レース用に開発された物を市販車用の改良したモデルなんです。数あるBBSのWHEELの中でもこのDTMはとても美しいデザインで特別のオーラが出ております。

装着したタイヤはミシュランのPS2でタイヤのサイズは235/35R19と265/30R19にしました。ほとんどのSHOPでは、フロントに225/35R19リアを255/30R19に設定しておりますが、225/35R19というタイヤサイズはFerrari F430専用に作られたタイヤで、ミッドシップ専用と言う事もありタイヤの幅が他の225よりも細く、あえてワンサイズ大きいサイズを設定しました。しかも19インチの設定ではほとんどのメーカーのホイルサイズは、8.5Jのため225を組込するとタイヤが引っ張り気味になってしまい、リムをこすり易くなってしまうので、E90にはワンサイズアップがお勧めです!

今回は純正の18インチMスポーツ(ランフラット)から19インチに交換したのですが、インチアップしてタイヤをワンサイズアップしたにもかかわらず、フロントリア共に1本で2kgも軽量化しました。

バネ下荷重の計算方法では2kg+2kg×2左右×15倍と言われておりますから、なんと120kg!大人2人分の軽量化になった事になります。これで乗り心地と発進時の加速は大幅にアップする事でしょう!
 
それから今回は同時にGIGA’s PLUSのブレーキパッドとFOGランプをPIAAのHIDに変更いたしました。ご来店頂き有難うございました。次回はブレンボですかね?(笑)

IMG_0282m-.jpg
リンク | トラックバック:1(2007/04/27(Fri) 20:51:43)

Robson Leatherさん
IMG_0252m-.jpg

今日はE46 SEDANの内装をレザーシートに張替えました。シートの張替えは只今人気上昇中のRobson Leatherさんにお願いいたしました。前もって内装の仕様を綿密に打ち合わせしてたので、工期は昨日の夕方出して仕上がりは本日の夕方に完成! まるでクリーニング屋さんみたいですね。(笑)

仕上がりはまるで純正?いや、革の質が純正よりもしっとりしているので純正以上の仕上がりになります。おまけに注文の多いBMWは価格もリーズナブルです!今回は黒革シートにBLACKステッチの本命中の本命ですが、ツートンの仕様やCARBONレザーなどなど、色んなわがままを聞いてくれます!

実はこのRobson Leather代表の中村さん、私が20歳の時オーストラリアに住んでおり、その時の職場(BPのガソリンスタンド)の上司だったんです。再会はとある雑誌に中村代表の写真が掲載されていた事からお付き合いが始まったのです。貿易商を目指していた中村さんがレザーシート?なんで?と思いましたが、今でも堪能英語を使って海外から革を輸入して、今ではCARBON製作やステアリング加工など、どんどん会社が大きくなっております。私もオーストラリアに住んでいた頃は英語しゃべれたんですがね・・・
ってな事で当社でも内装のイメチェン受付しておりますので、是非ご相談ください。
Robson Leatherさんのアドレスは、http://www.robson-leather.co.jp/です。宜しくお願い致します<(_ _)>
リンク | トラックバック:1(2007/04/26(Thu) 20:58:04)

P-ZERO Corsa System のインプレ by Y本さん
070420E8916m-.jpg

本日は定休日なのですが、残務処理が沢山あって仕事しております。
水曜の定休日をご存知の方が多いのか?雨だからか?電話もならず仕事がはかどります。
休みの日といえば、散歩か食のネタしかなかったのですが、先日P-ZERO CORSAを
取付したY本さんから、インプレッションが届きましたのでご紹介させて頂きます。

-----Original Message-----Y.本さんwrote

やっと、落ち着けるタイヤに出会えたような気がします。
納車時に付いてきたコンチネンタルは、ハンドリングを重視した設計のためか
真っ直ぐ走らせることも大変で、グリップも悪く良い印象が全くないままブリジ
ストンへ交換しました。コンチネンタルよりはグリップも直進性も良く、まっ、
そこそこのタイヤでしたが、ちょっとスピードを上げて走ると前後のタイヤコン
パウンドが合ってないのか、グリップがばらばらでど〜にもならなかったです。
リアはフェラーリと共通サイズのため文句も無いんですが、フロントについては
公道でもブロックは崩れるし溶けちゃうし、M5には全く合ってないって感じの
タイヤでした。

ミシュランはコンチネンタルとブリジストンの不満点を見事に解決していて、コ
レだ!って思ったです。ただ、車重やサスペンションとの相性がもう一歩で、3
段階の固さ調整のサスペンションを最もハードにすると、フロントが擦れてグ
リップダウンしている感じでした。最終的な好みとしては2段目にして走るのが
タイヤとのバランスが良く乗りやすかったです。

さて、今回のピレリですが、フロントの剛性は今までのどれよりも良いです。絶
対的なグリップについてもピカイチで、アンダーセッティングのM5がオーバー
気味と感じるほどフロントがグイグイ中に入っていく感じがします。こんなタイ
ヤが2年も前から発売していたなんて、ちょっと信じられないし日本に入って来
てなかったのが悲しいです。今後のことは分からないですが、是非とも正規輸入
して欲しいタイヤであります。
サスについても、このタイヤだと3段目の最もハードな固さにしても乗りやすい
です。グリップレベルが高いので、今のM5にはマッチングが最も良いと思うほ
どです。前後を同じ空気圧にしてますが、リアのみもうチョット高めにセットし
た方が良さそうです。

どんなに良いタイヤでも、車との相性が大事であり、合わなければ意味がないと
思います。今回、短時間に4種類のタイヤを装着してそのことを切実に感じるこ
とが出来ました。サスペンションを交換することも良いですが、タイヤだけで煮
詰めて見るのも面白いと感じました。
たかがタイヤですが、されどタイヤなんでしょう。

最後に、普通に日常の足としてM5を使用するのであれば、やはりミシュランが
ベストではないかと思います。剛性もグリップも雨の日の排水性も良いですし、
総合的な評価として高得点だと思います。
普段使用が少なく、ドライブを楽しむのであればピレリが最高です。
福田さんに最高のタイヤを用意して頂き、本当に有りがたいと思います。

こちらこそ有難うございました。今後共、宜しくお願い致します。>Y本様
写真はY本さんが撮影された物を使わせていただきました。

070420E8896m-.jpg
リンク | トラックバック:1(2007/04/25(Wed) 14:18:57)

CAYENNE TURBO
IMG_0234m-.jpg IMG_0232m-.jpg

IMG_0240m-.jpg IMG_0244m-.jpg

本日はPORSCHE CAYENNE TURBOにCARGRAPHICのエアサスモジュールを装着いたしました。
CAYENNE TURBOはエアサスが標準で、ノーマルでも車高が5段階に調整できるのですが、
一番下げてもフェンダーとタイヤのクリアランスはこぶしが余裕で入っちゃうんです。

巷では色々なところからロアリングKITが発売されておりますが、リンクの交換だけでは走行すると車高が
アップしてしまいコーナーリング時のロールが気になります。
しかしこのエアサスモジュールを装着すれば、ノーマルよりもさらに30mmダウンし、コーナーリングが
安定します。

それから今回一緒に話題のハイパースプリントブースターも一緒に装着しました。
この商品はアクセル回路の信号を変更して、アクセルのつきを良くするパーツなのですが
装着する車を考えないと、危ないかもしれません? アクセルとちょっと踏んだだけで、エンジンが勢いよく
吹け上がるのでトロトロ走る渋滞の時や、車庫に入れる時などに要注意です。
なので当社では今回のCAYENNEのように車重のある車やアンダーパワーの車にしかお勧めしておりません。

この商品、発想はとても良いと思うのですが、もうちょっと頭をひねってくれればもっと良いと思うんですがね・・???
たとえば手元で操作が出来る切替スイッチがあれば、レース時のスタートダッシュでONにして
コーナー手前でOFFにすれば、小指を使ったアクセルワークもできますし・・・
すみません!メーカーさん!SHOPの立場を通り越して、ただの走り屋の意見になってしまいました。(^^ゞ

話がずれましたがT様、本日はご来店有難うございました。次回ご来店の際はカッコイイ22インチを
ご用意してお待ちしております。(^_^)v
リンク | トラックバック:1(2007/04/24(Tue) 22:05:18)

数字合わせ・・・
IMG_3952m-.jpg IMG_3948m-.jpg

今日はY様が普段の足に使われているパサートW8のサスペンションを交換しました。
この車はパサートのフラッグシップモデルで、V型4気筒エンジンをふたつ、横に並べた8気筒エンジンが載っており、トルクがあり非常に乗りやすいのだが、サスペンションがまるでクラウンのように柔らかいのです。かといっても普段の足として使用する車なので極力車高を下げない事が条件でした。

使用したサスペンションはビルシュタインのBTS KIT。普通に取付をするとノーマルから約40mm以上ダウンしてしまうため、ショックを加工してノーマルから丁度20mmダウンにセッティングしました。サスペンションの交換に伴い、ホイールとタイヤをSPORTECの18インチとRE050に交換しました。
これからTEST走行をして明日アライメントを取る予定なんですが、
皆さんのお車はサスペンション交換をして、すぐそのままアライメントってなってませんか?

池袋店には場所的な問題もあって、アライメントテスターが設置されて無いんです。
でもこの事が逆に、最良のセッティングが出せる秘訣でもあるんです!
サスペンションは組込んだばかりですと、BUSHやスプリングに当たりが付かず、
適正な車高がでないんです!

当社ではサスペンションを組込後、TEST走行をかねてアライメントテスターのある本社へ向かいます。
その時、車の挙動、サスペンションの動き、ハンドル取られ、ステアリングセンターなどを確認するのです。
アライメント調整は基準DATAにこだわらず、不具合箇所を確認して独自のDATAで調整します。
その後、確認しながらTEST走行をして戻ってくるのですが、不具合が直っていない場合は再度引き返して再度アライメント調整!なので、オー○バックスなどで行われているアライメントとは訳が違うんです。

難点としては1日に多くても2台までしかできない事なんですが、ただの数字合わせではないアライメント調整、お客様には大変ご満足頂いております!いつも有難うございますm(__)m
リンク | トラックバック:1(2007/04/23(Mon) 22:04:59)

COX Body Damper
IMG_3931m-.jpg

IMG_3929m-.jpg

今日は今話題のCOX ボディダンパーをBMW E90に装着しました。
この商品、ボディのフロント&リアへ装着する事により、ボディの変形や振動を特殊ダンパーを
利用した減衰機構により穏やかに整え、乗り心地が良くなり、直進安定性が向上するという
パーツなんです。早速、E90 320iへ装着してみました。

説明書ではBOLT ONで装着できるような事が書いてありましたが、実際にはリアのブラケットが
ボディの一部と干渉してしまい。リアバンパーショックの取付部を大幅に削らないと装着できませんでした。
メーカーさんでも色々な場所へ装着してTESTされたんでしょうが、もう少し違う場所の方が効果が
あるのでは?と思いました。
 
装着する前にお店の前の縁石を何度も乗り越え、感覚を覚えてから装着したつもりでしたが
装着した車両はビルシュタインのBPS KIT(車高調整式)のサスペンションが組み込まれており
元々ゴツゴツ感があったため、装着後のインプレッションは・・・・正直何ともです?
ただ縁石を乗り越えた時の音は少しマイルドな音に変わりました。 ちっと乗るだけでは分かりずらいかも
しれませんが、毎日乗っていらっしゃるオーナーさんでしたら、より違いが分かるのでは?
まぁ新しい発想の商品なので、最初は大変だと思いますが、今後の展開に期待してます!
リンク | トラックバック:1(2007/04/22(Sun) 18:53:13)

P-ZERO CORSA System ☆
IMG_0192.jpg

070420E8901.jpg

昨日の事なんですが、カメラマンのY本さんのE60M5のタイヤ交換をしました。
Y本さんのM5は走行距離が1万キロなんですが、タイヤ交換は今回で3回目です。

標準で装着されていたContinentalSportContact2(CSC2)は硬く良いところが見つからず、すぐに設定のあったBS RE050に交換。E60M5が発売された時はこの2種類のタイヤぐらいしか設定がなく、その後MICHELIN PilotSport2(PS2)がBMWの認定タイヤとなり、日本に入荷と同時に交換。

それから半年、Y本さんの中ではこのPS2がBMW E60M5には一番マッチングが合っており、何一つ不満が無く走行されておりましたが、ふとした事からヨーロッパでE60M5が発表された時、プレス試乗の車両にPIRELLI P-ZERO CORSA Systemが装着されていた事を知り、今回TEST的にP-ZERO CORSAを装着する事になりました。
でもこのP-ZERO CORSA、日本ではとても入手が困難なタイヤで、日本のメーカーですら存在を知らず、BMW JAPANの広報に聞いても分からず、海外のタイヤSHOPなどにに聞いてもBMW専用は揃わず、困っておりましたが・・・何とかゲ〜ット!

タイヤが届いて、入手困難な意味が分かりました!このタイヤBMW認定の証である☆スターマーキングが付いていながらも回転方向が決まっており、おまけにリアは右専用、左専用とパターンも違うんです。(@_@)
タイヤの中で一番軽いミシュランPS2とほぼ同じ重さで、まるでSタイヤみたいに凄いんです。
本当に凄いか?どうかは今後のY本さんにインプレッションを聞いてからになりますが・・・


リンク | トラックバック:1(2007/04/21(Sat) 23:33:39)

S2000恐るべし!
IMG_3916m-.jpg

今日はホンダのS2000のサスペンションとボディ剛性を上げるためのパーツを装着しました。
オーナーは初代BMW CUP(最初はis CUPでしたが)のシリーズチャンピオン?だった方が乗っております。
BMWを卒業されてからは加給器付のハイパワー車に乗っておりましたが、運転して楽しくなかったようで
BMWに近いバランスの取れたNAでFRのS2000に落ち着かれたようです。
私もこのS2000を少し試乗させてもらいましたが、バランスの良さにビックリ!
エンジンがノーマルでも軽量化すれば、筑波フラットも夢ではなさそう?って感じでした。

当社に国産車が入庫される事は珍しく、つい色々なところを観察してしまいます。
これBMW用で作ったら?このアームBMWに使えそう?この補強効果あるの?などなど
ヒントが沢山あってとても新鮮です!
でも国産車はホントにパーツが何でもあるんですね!
私がBMWでサーキットを走り出した頃はな〜んにも無く、
BMW用の車高調整式のサスペンションなんて、日本に輸入されていませんでしたから〜

リンク | トラックバック:1(2007/04/20(Fri) 22:34:29)

スタビ交換の裏技!
IMG_3902m-.jpg

IMG_mauntm-.jpg maunt2m-.jpg

今日はBMW X5のスタビライザーの交換をしました。
BMW X5はSUVの中で、最も乗用車に近い乗り味の車なんですが
さすがに重量が2トンを超えているだけに、コーナーリング時のロールが少し気になります。
そんなロールを押さえてくれるのが、スタビライザーなんです。

X5のスタビライザーを交換するためには、エンジンを上から吊ってフロントのメンバーを外さなくてはならず
作業がメチャ大変ですが、X5のチューンナップパーツの中ではスタビライザーがコストパフォーマンスNo,1のパーツだと思います。
通常でしたら@にサスペンション交換 Aにスタビ交換ですが、X5に関してはスタビライザーから交換された方がよりスタビの効果が体感できます。

スタビの径が太くなるためほとんどのメーカーが強化品のスタビマウントが付いてきます。
このスタビマウント、普通に組込をするとサスペンションが上下した時に「ギュギュ」と音が出てしまうので
装着時に専用のグリスを塗って装着するんです。ここまではどこのお店でも作業している常識!
しかし雨の日などに走行していると、このグリスが流れてすぐに「ギュギュ」と音が出てきます。

さてココで当社の裏技を公開! 何をしているか分かります?実はマウントを開いて内側をカッターで薄く傷を付けているんです。これをする事により、傷の間にグリスが入り込んでいつまでも音が出ずに走行できるんです。
社外のスタビ装着後に「ギュギュ」と音のしている車は、是非参考にしてみてください!
X5だけではなくどんな車にも、裏技は使えます!ハイ!
リンク | トラックバック:1(2007/04/19(Thu) 21:12:33)

こんな事も出来ちゃいます!
IMG_3170m-.jpg

IMG_3166m-.jpg

今日は天気が悪くご来店される方も少なく、Blogネタに困っておりましたが
過去に撮影したデジカメの中の画像から紹介していない、BRAKEネタをご紹介いたします。

以前にBMWの七不思議でふれたMのブレーキ、Test DriverさんのE60M5でTestしちゃいました!
何を?と言いますと、E60M5は標準でフロントのブレーキディスクが374x36mm リアが370x28mm!
このサイズってBremboのブレーキKITの大きさとあまり変わらないんです。
しかも純正ローターは2ピースのフローティングタイプでドリルドディスク!
キャリパーは???ですがローターは◎で価格も安い!
と思うと・・・・何を考えるでしょう?

そう、純正のローターをそのまま利用して、Bremboのキャリパーを取付しちゃいました!
ブラケットをジュラルミンで削りだして、ブレーキラインを作って。
フロントはENZOFerrari用 8-Piston, リアはFerrari 360MODENA用 4-Piston!
キャリパーもイエローにオールペンして装着しました。

どうです? Bremboキャリパーのブレーキパッドは、純正よりも高さが低いのでローターの内側は少し
当たらないところが出てしまいますが、効きはGoodでコストパフォーマンス大です!
BremboのブレーキKITでは絶対できない、サイドブレーキターンも可能です (^_^)v
他にもポルシェのキャリパーを使って、面白い事も出来ちゃったりしますので
ブレーキKITの設定が無く、お困りの方はご是非、相談ください!
リンク | トラックバック:1(2007/04/17(Tue) 21:30:43)

BMWフロントメンバー補強
IMG_3411m-.jpg IMG_3414m-.jpg

IMG_3421m-.jpg IMG_3430m-.jpg

IMG_3645m-.jpg IMG_3647m-.jpg

走りが好きな方の車で最近多いトラブル、フロントのメンバー割れです。
ちょっと見るだけでは分かりずらいのですが、エンジンマウントの下側のナットを外すと画像のように
バッチリ割れているんです。特にエンジンマウントを強化品に替えている車は要注意です。
割れたまま走行しているとエンジンが前後に動き、ファンがラジエーターに当たって冷却水が漏れたり
コーナーリング時のシフトの入りが悪くなったり、最悪はエンジンが落ちます。^_^;

フロントのメンバーはBMW JAPANでも在庫していない事が多く、本国オーダーは当たり前。
交換すると部品代だけでも6〜7万し、そのまま交換してもまた同じ事が起きてしまうんです。
なので当社では下のような部品を溶接し、マウント部の補強とメンバーの剛性上げております。
中々見えない部分ですが、一度チェックしてみてください!

リンク | トラックバック:1(2007/04/16(Mon) 20:26:56)

超〜お勧めです!
IMG_3895m-.jpg

今日はBMW E46 330にRACING DYNAMICSのタコ足とメタルキャタライザーを装着いたしました。
この画像を見てどう思います?下がノーマルで上がダイナ製のタコ足なのですが、凄くありません?ノーマル(+_+)
ノーマルのタコ足はキャタライザーと一体式なので、こんな形になってしまうのでしょうが、それにしても
排気効率がメチャクチャ悪そうですよね。正直リアマフラーを交換するよりもタコ足を交換した方が良いかもしれません?

E46のタコ足の交換作業は非常に大変で、まずエンジンを吊らないと外す事が出来ず、
さらにスペースも無いため、手の大きい私にはネコの手ではなく子供の手が欲しいくらいです。
下の画像はダイナ製のメタルキャタライザーで、ちゃんと排ガスも問題なく地球にやさしいのですが、
現時点では書類が無いため車検は不可なんです。おかしいですよねこの法律!

交換後のインプレッションですが、ノーマルの3000回転までモタツキが無くなり、一気に吹け上がります。
体感馬力では20psは確実に上がっていると思います。
トルクの落込みなども一切感じられず、M54左ハンドル車には超〜お勧めの一品です!

IMG_3896m-.jpg
リンク | トラックバック:1(2007/04/15(Sun) 20:04:40)

耐久1号車 決定!!
IMG_0114m-.jpg

今年の耐久レースにエントリーする車両の一台目が決定いたしました!
サンライズ池袋店では珍しいと思われるかもしれませんが、車両はVW GOLF5 GTIです!

実は私、隠れVWファンであり(昔のVWですが)免許を取って初めて購入した車は空冷ビートル、その次がGOLF2 GTI-16VとVWには色々と思い出があり、相方のメカニックもGOLF2をいじって楽しんでおります。
今でもオークションのウォッチリストには空冷ビートルとTYPE-Uがた〜くさんのってます(笑)
まぁそんな事はどーでもいいんですが、最近のVWってメチャ凄いですよね!
今年耐久に出るGOLFはDSGという、(BMWで言えばSMG)すごいミッションを搭載しており2ペダルでありながらミッション車と同じようなシフトチェンジが出来てしまうんです。
昔も2ペダルのミッション、スポルトマチックってのが空冷ビートルに載ってましたが・・・・^_^;

少しでも新しいGOLFを勉強しようと調べていたのですが、すぐさま壁にぶつかりました。
それは色々なパーツが沢山出ているのに、本格的にサーキットで使えるパーツがないんです。
ワンメイクレースが開催されているぐらいなので、もう少し豊富?と思っておりましたがドレスアップのパーツばかりで・・・
サスペンションに関しても車高調でありながら、ストリート仕様? オーナーさん(当社のTESTドライバ〜)とも話合いましたが、コンセプトは「皆が真似のできる現実的なチューン」で12時間の耐久レースに出場してどうなるか?です。
なのでスペシャルパーツは一切無しの市販品のみを装着してエントリーしますので、ご期待ください!

↑画像の車はTEINさんのデモカーで、5月に発売されるEURO DAMPERを試乗させていただきました。

リンク | トラックバック:1(2007/04/14(Sat) 21:14:03)

700psのポルシェ
IMG_0118m-.jpg

今日はY様の?号車のPORSCHE 996 TURBO SPORTECのメンテナンスを行いました。
この996TURBOは SPORTECでチューンされており、パワーはなんと700ps!
この辺を乗る限りではマフラーが多少うるさいぐらいで、ノーマルの996TURBOとの違いを感じませんが
タービンが回り始めるととてつもない加速で、ステアリングを離してしまいそうになります。

タイヤをいつものRE050に交換しようと思っておりましたが、カタログにも載っていないPIRELLIの
特殊なサイズが装着されているため、断念しました。
PIRELLIはロボットがタイヤを造るMIRS(ミアス)という少量生産が可能な特殊機械を持っているため、
他メーカーでは存在しない特殊サイズがあるんです。
アメリカから流行した大口径WHEELも、ピレリ社はいち早く対応したため
シュアが大幅にアップしたのではないのでしょうか?

リンク | トラックバック:1(2007/04/13(Fri) 20:13:14)

サーキットシーズンの到来!
FH000022m-.jpg

ようやく暖かくなり本格的なモータースポーツのシーズンになりましたね。
レースのスケジュールもほぼ決定して、5月20日のBMW CUP第2戦をはじめにJAF公認のJOY耐は6月16・17日、アイドラーズの夏の12時間+7分耐久は7月16日、場所は共にツインリンクモテギのフルコースです。
そして8月のお盆に筑波サーキットで行われるSEV5時間耐久とイベント目白押しです!
今年のサンライズは「走り」をメインで行きますので、ほとんどのイベントに参加する予定です。(JOY耐は??)参加車両もBMWやBENZ,VWなどなど様々な車で色々な企画を考えております。

耐久レースはスプリントレースと違い、勝ち負けだけではない楽しみ方できるスポーツです!
是非、皆さんも一度TRYしてみてはいかがですか?耐久がはじめての方はサポートもさせて頂きますので
ご相談ください。という事で今年はホント楽しくなりそうです!
只今、一緒に過酷な時間をともにできるドライバーを募集しております。
真夏のPIT作業をしていただけるボランティアの方も募集しておりますので、宜しくお願い致しますm(__)m
リンク | トラックバック:1(2007/04/12(Thu) 17:45:00)

我が家の家族です。
RIMG0258.jpg

今日は朝から散歩日和だったので、地元の千駄木を2時間ほど散歩しました。
写真は我が家の家族、、ノーフォークテリアのSARAとANDYです。
二人とも生まれはイギリスで、右はANDYオス5歳、左はSARA1メス10ヶ月です。
ANDYはおっとり型で嫌いな物は郵便屋さんの赤カブ。
SARAはメスなのですが、散歩でマーキングする時片足を上げてするんです。
とてもやんちゃで5歳のANDYに噛み付くので大変!人間で言えばきっと気が強い
O型の女の子だと思います。
ノーフォークテリアは耳が下がっているのが特徴なんですが、二人とも進化しつつあるんです(笑)
私、本当は犬アレルギーで近くに犬が来るとくしゃみが止まらなくなるんですが、
5年ほど前より、毎日青汁の飲んでいるおかげで体質改善でき、今では一緒に寝ています。
犬も寝言を言うんですよ!知ってますか?
リンク | トラックバック:1(2007/04/12(Thu) 00:12:19)

世界に1台の964RS
IMG_0062m-.jpg

IMG_0056m-.jpg

IMG_0069m-.jpg

今日は先週からメンテナンスでお預かりしていたOTちゃんさんの964RSを納車しました。
メンテナンスの内容はKAAZのLSDの組込、キャリパーのO/H、ブレーキローター交換ついでに
キャリパーのオールペンです。このキャリパーのオールペン実は2回目なんです。
普通はキャリパーのペイントは作業が大変なので一度装着したら2回目って中々無いのですが
サーキット走行ばかりされる方は、熱により2年ぐらいでペイントがボロボロになってしまうんです。
前回は赤でしたが、今回はイメージを変えてシャンパンゴールドにしました。

このOTちゃんさん(ちゃんさんって変ですね!笑)最初はドレスアップ目的で来店されたのですが、
あ〜だのこ〜だの色々とウソを重ねて、今ではサーキット走行にどっぷりハマってしまいった一人です。
でも未だにポルシェでお尻が出るのが怖く、こんなに大きなウイングを付けているんです。"^_^"
でもでもタイムアップの狙って、もっとお尻の出るLSDを装着しちゃいました〜 (^^ゞ

サーキットでは私のサンマルとどっこいどっこいのタイムで良きライバルでもあります。
どんなにサーキットが早い車でも、見た目だけは譲れないらしく、いつも車高はベタベタ仕様!
マフラーやサスペンションのワンオフ製作は当たり前、OTちゃんの964RSはスポイラーも
ワンオフ製作品なんです。 自称「見た目番長」との事です。(笑々)
今月22日の菅生は果たして、どんなタイムが出るんでしょう?
リンク | トラックバック:1(2007/04/10(Tue) 21:58:51)

最強のチューニング
IMG_0045m-.jpg

昨日、構造変更についてちょこっと話ましたが、早速本日、MAXIMさんのE36M3Bを構造変更に行ってきました。

このM3Bはノーマルで車両重量が1500kgなので、本来でしたら重量税が¥50,400になります。
しかし今回の改造はリアシートを外し、重たいノーマルシートを運転席と助手席ともにRECAROに交換し、内装のカーペットを全部外して、ボンネットをCARBONボンネットに、エアコンは残してあります (^^ゞ
ココまででしたら約100kg以上軽量化になっているはずなのですが、ワンオフ製作にてロールゲージを装着したので果たしてでどのくらいの重量か?皆さんも興味津々のところでは?

陸運局でスペアタイヤを外していざ計測、フロント重量が740kg リアが670kgガソリンはほぼ満タンで1410kg!まぁ予想どおりの結果でしたが、重量税が¥37,800になり¥12,600も安くなったので良しとしましょう!でもまだまだ軽量化する場所があるので、1300kgまではイケそうです。

私の乗っているE36の318isはお金をかけない軽量化で1060kgまで行きました。あと61kg軽量すれば重量税が¥12,600も安くなると思いましたが、61kg軽量化するために50万以上かかるので諦めました。

構造変更したのでお巡りさんも怖くありません!軽量化する事で加速が良くなり、燃費も上がり税金が安くなる。こんな良いチューニングありませんよ!お金かけずに早くしたい方、まずは軽量化です!!(笑)

IMG_0046m-.jpg
リンク | トラックバック:1(2007/04/09(Mon) 20:36:04)

構造変更ちゃんとしてますか?
IMG_0041m-.jpg

最近サーキットを走行される方は軽量化のためにリアシートを外される方が多いですが、これって違法改造の部類になるって事、知ってました?

先日、バリバリのサーキット仕様の車をTEST走行していたら、白バイが寄ってきてイヤ〜な予感がし法廷速度内でゆっくり前を向いて走行していたら、案の定止められました。
スピード?マジで?と思っていたら警官が車の中を覗き込んで、「この車、乗車定員何人?」と聞かれて、ヤバイ!と思いながら冷汗タラタラで
車検証を出したところ、乗車定員2人! よかった〜〜〜と思いながら急に態度が大きくなってしまい、その場を立ち去る時はガンガン吹かしてしまいました(笑)

マフラー交換して車高の低い車、GTウイングが付いている車は特に狙われますので気をつけて!!
でもそんな冷や冷やしながら運転せず、ちゃんと構造変更しましょう!
車検がまだ残っているから、次回の車検でなんて思っていては、いい事ありませんよ!
当社では通常の車検は勿論の事、構造変更の代行も行っておりますので是非、ご相談ください!ちなみにAT→MTの換装も構造変更が必要です。
リンク | トラックバック:1(2007/04/08(Sun) 19:27:35)

日頃のメンテって大事です。
IMG_0033m-.jpg

今日はSuperSuzyさんのCUPカーのメンテナンスを行いました。
パーツはいつも当社で購入して頂いているのですが、ご自分で作業をされているためなかなか車を見る機会がなく、今回が初めての入庫です。

外観はまさしくレーシングカーなのですが、コクピットはバックトゥザフューチャーのデロリアンのようで、アクセルを全快すると異次元にタイムスリップするそうです。(笑)
エンジン自体はノーマルなのですが、MOTECで制御しておりDATAロガーやブレーキバランサー、MSDなどがところ狭しと配置されており、やる気満々仕様です。
ラリー上がりのSuperSuzyの車両には、様々な丸秘ネタチューンが隠されているので一つ一つ探すのが面白いです。今回のアライメントDATAは、筑波8秒切り仕様にしておきましたので、頑張ってください!

いつもはSCCJさん主催の耐久レースに出ているようですが、そろそろBMW CUPにもエントリーしてみては?

リンク | トラックバック:1(2007/04/07(Sat) 20:09:00)

ユーロ遂に160円台?
IMG_3249m-.jpg

本日はY様のガヤルドのWHEELを交換しました。
タイヤは前回装着したRE050をそのまま使用して、WHEELのみをHAMANN ANNIVERSARYUに変更です。
このWHEEL、ガヤルド用としては19と20の設定があるのですが、19インチの方がリム幅も太くオフセットも厳しいんです。
しかもガヤルド専用でありながらも加工しないと装着できない。
アメリカ物でしたら納得なんですがヨーロッパ物でこれは・・・・
 
よくよく見てみるとリムが日本製! 最近、ヨーロッパのチューナーの3PのWHEELは
日本製のリムを使っている物が多く、BENZで有名なあのチューナーも日本製のリムを使ってます。
日本製が世界で認められるのは良い事ですが、日本製と分かったら急に高く感じてしまうのは私だけ?
ある意味逆輸入なので、仕方ないのかもしれませんが、どうも納得いかないんですよね。
同じパーツを使用して、国産車用だとすると4分の1の価格ですからね。
まぁチューナー物はブランド物のバックと同じで、デザイン料がお高いんでしょう(笑)

遂にユーロが160円台になりそうですが、これ以上ヨーロッパ製が値上げしたらどうなってしまうんでしょう〜?
リンク | トラックバック:1(2007/04/06(Fri) 20:31:03)

日本のHAWAII??? 
RIMG0301.jpg

今日は久々に連休を頂いたので春休みの子供達を連れて、パスポート不要のHAWAIIに初めて行って来ました。
横浜のワイルドブルーが無くなって以来、色々なWAVE POOL巡りをしていた私としては、
少し気になっていたのですが・・・・  次回は無いです。

POOLは波などまったく無く、春休みの子供達でイモ洗い。
でもせっかく来たのでBlog用にと、HAWAIIっぽく見えるところを探したのですが、近くの小名浜漁港が一番でした。
関東では高くて手が出ない大ハマグリとサザエが¥1000で8個も買えちゃうんです!
¥2,000も出すと大盛りで新鮮な海鮮丼が食べられます。
皆さんも日本のHAWAIIに行ったら、(私はもう行きませんが)小名浜漁港で海の幸を堪能しましょう。

明日はちゃんと仕事しま〜す。
リンク | トラックバック:1(2007/04/06(Fri) 01:48:17)

E60M5 PowerPully インプレッション
S85_Pulley01.jpg

先日、E60M5に取付したPower Pully のインプレッションがTestDriverのY.Mさんから
届きましたのでご紹介いたします。

-----Original Message-----Y.M wrote
P400モードで一番効果が分かる。アクセルのつきが断然良い。ピックアップが
鋭くなっているのでエンジン音にもきめ細かな変化が出た。フライホイールを軽くしたときの
印象と似ている。
トルクの向上は確かに見受けられる。低〜中間加速時にアクセルを踏み込む量が減っている。

P500モードの場合、もともと6000以上で無ければパワーの出方がつまらないノーマルに比べ、
4000〜6000も満足のいく加速力が出ている。6000以上ではそもそもノーマルの加速力が凄いので、
私には評価する余裕はない。ただスピードの乗りから察するにパワーアップされているのだと思う

それから240〜270の針の進み方が速くなっていることも確認している。


↑だそうです!決してやらせではありませんよ!もしもこの文章を読んでM5/M6のオーナーの方が欲しく
ならなかったら、全てTestDriverのY.Mさんに購入してもらいます(笑)

当社のTestDriverは昔、こんな車でこんな事してました。
m3c.jpg
リンク | トラックバック:1(2007/04/03(Tue) 22:58:43)

良い物を世界から・・ではなくて 良い物を大切に!
IMG_3691.jpg

この写真の車、何だか分かりますか?
91年式 BMW E36 320のメーターなんですが、すごくありません?
ブレーキパッドの交換でご来店されたお客様の車をPITへ移動中に
ふとメーターを見て、目が点になりました。
乗り込み時、塗装の状態からするとそろそろ10万キロぐらいかな〜
なんて思っていたので、なおさらビックリです。

下手なドラマを見るより、こういった車を見る方が感動してしまうんです!私
オーナーさんに今までのトラブル話を聞いたところ、ATを一度載せ変えたぐらいで
他はノントラブルだそうです。 ホント車も喜んでいるようです。
外装の写真がないので残念ですが・・・・

でも今の世の中おかしくないですか?古い車の方が税金が高くて、
ディーラーの営業マンも「10万キロこえたら下取り¥0ですよ」とか
「古い車は捨てろ!」って言ってるように聞こえます。

私は21年物のBMW持ってますが、これからも大事に乗って行こうと思ってます。
あと、3年もすれば長男が免許を取って乗りたがると思いますが、
サンマルM3は30歳になるまでは乗せないつもりです。(笑)
リンク | トラックバック:1(2007/04/02(Mon) 21:52:44)

2.3-16 vs E30M3
IMG_3872m-.jpg

今日は少し時間があったので、先日ヤフオクで購入したエンジンを引取りに行ってきました。
昨年度より耐久レース用として、BENZ 190E 2.3-16Vを少しづつ製作しているのですが、BMWと違って走るためのパーツがまったく無いんです。
日本に入っているBENZのほとんどがATなので仕方ありませんが、当時DTMのレースでE30M3と戦っていたころのパーツが何処かにきっとあるハズなんですが・・・

なのでほとんどのパーツはワンオフ製作です。さすがにLSDのワンオフはできなかったので、10SET製作したところあっという間に完売しました。
実はひそかに2.3-16のブームが来ているのでは?

さぁこのエンジンどう料理するか? 楽しみが一つ増えました。
サンマルM3と2.3-16のバトル!今から考えてだけでもゾクゾクします〜ぅ(●^o^●)

下の画像は昨年のSEV耐の時です。
IMG_2451m-.jpg
リンク | トラックバック:1(2007/04/01(Sun) 18:48:52)

□200705のログ □200703のログ