BMW用TPMS

日本仕様のBMWはABSセンサーでタイヤの外径を計測し、パンクをすると外径が小さくなる事で
パンクの警告灯を点灯させます。しかし、日本以外の国ではエアーバルブにTPMSセンサーが付き、
車両側の受信機で空気圧やタイヤ内の温度がモニターに表示されるようになっております。
日本仕様でも一部のBMWには標準で付いており、ストリートはもちろんですが、サーキットなどを
走られる方にはとても便利な機能なので、何とか色々な車に装着出来ないかTESTしております。
もうちょっとだけお待ち下さい。

Related Posts

Events

最近の投稿

アーカイブ