サンライズブルバード|半世紀の伝統と実績を誇るトータルコーディネートショップ

BMW・ベンツ・ポルシェ・欧州車のことならサンライズブルバードへ

ホーム >> 取扱商品 >> タイヤ >> タイヤ豆知識
タイヤひとすじ70余年…タイヤのスペシャリスト
当店は祖父の時代から3代に渡り70年以上タイヤ屋を経営しております。
創業当時は車が少なく、道も悪く、タイヤの品質も悪くパンクが非常に多く、パンク修理だけでも商売が成り立っていたようです。
今ではインターネットなどの普及により、いろいろな物が簡単に安く手に入る時代になってきましたが、 まだまだタイヤには専門的な技術や知識が必要です。ここではタイヤの基礎知識をご理解いただければと思います。
貴方のタイヤの製造年月は何時ですか?
基本的にタイヤはゴムで出来ています。ゴムが古くなれば固くなり、ひび割れを起こします。どんなに高性能のタイヤであっても年月には勝てません。

タイヤの製造年月の調べ方は、タイヤの側面(製造年月は片側にしかありません)に3桁か4桁の数字があります。1999年までは3桁、2000年以降は4桁になります。前の2桁が製造週、後ろの1桁か2桁が製造年になります。
たとえば右の写真のタイヤは1406なので、2006年の14週目に生産された事が分かります。

通常はタイヤの耐用年数は製造から約3年です。長くても5年が限界です。たとえ山があってもゴムが硬化しておりグリップしなく非常に危険です。

よくある話その1
インターネットのオークションで、有名ブランドの激安タイヤを発見!
一般に販売されている価格の約半額。近くのタイヤショップに持込で多少高い工賃を払っても まだ安い思い落札!!一週間たって届いたタイヤの製造年月日を確認したところ、なんと5年も前のタイヤだった。販売した業者に連絡しても、オークションでは新品としか買い ていないとの事で交換が認めてもらえなかったそうです。

サンライズブルバードのご案内


タイヤのサイズ?
「俺の車はBENZの500だ!いくらだ!プロなんだからサイズぐらい分かるだろ!」

といらっしゃるお客様がいますが、最近の車は同じ車種でも年式、グレードなどによってもサイズが異なるためプロでも分からない場合がございます。サイズの見方ですが、製造年月と同じように、タイヤの側面に表示されており大きく分けて3つの表示がございます。
@はタイヤの幅をミリメートルの単位で表しています。 この場合は215mmとなります。

表示の幅はタイヤの総幅から、タイヤの側面の模様や文字などを除いた幅です。リムガードなどは含みません。
Aは、タイヤの横の厚み(扁平率)のことで、タイヤの幅に対する扁平率が45%である事を意味します。215mmの45%なので96.75mmが横の厚みになります。扁平率の数字が小さいほどタイヤの厚みが薄く、大きいほど厚いことになります。しかし同じ45%でもタイヤの幅が太くなれば、厚くなります。
Bは、リムの直径(ホイールの径)をインチの単位で表しています。17インチのタイヤに、18インチや16インチのホイルは装着できません。

この表示の他にも速度記号やロードインデックス、M+S表示などがございます。

よくある話その1
「俺の車のサイズ205なんだけど、フェンダーとすき間が空いてるからホイルを変えないで225か245ぐらいにしてくれ!それからタイヤ厚みも薄くてかっこいいやつにしてくれ!」

そんな事を貴方も考えて事がありませんか? 車にはその車にあった適性なタイヤサイズというものがあり、むやみに幅や扁平率を変えると外径が変わり、スピードメーターの表示が狂い、車検が通らなくなってしまったり法定速度で走行しているつもりが、スピード違反で捕まってしまったり…。インチアップやタイヤサイズを変更する場合は、標準のタイヤ外径に近いもを選びましょう!
以外と気にしていないタイヤの重量
最近、鍛造、軽量ホイルなんていう広告を多く見ますが、確かにホイルが軽くなるとバネ下荷重が軽減されて、乗り心地が良くなり、加速も良くなり、おまけに燃費も良くなると良い事ばかりですが、鍛造の軽量ホイルは鋳造のホイルに比べて値段が高い!メーカーによっては倍以上価格が違う物も…。
タイヤはどうでしょう?

同じようなランクのタイヤであればほとんど価格帯は同じです。しかしメーカーによっては同じサイズでもタイヤの重量が1kg以上違う物が沢山ございます。グリップを追求しているA社のタイヤは非常に重く、B社のタイヤは高速道路でのバランスが良く軽い。

トレッドのパターンやコンパウンドなどメーカーによってタイヤに対する考え方が違います。目的にあったタイヤを理解して装着する事が、とても大事だと思います。