BMW・ベンツ・ポルシェ・欧州車のことならサンライズブルバードへ
ホーム >> デモカートップ >> BMW Z8 >> 記事参照

サンライズブルバード・デモカー


クイックシフト装着

以前からず〜っと探していた、Z8用のクイックシフトがようやくアメリカ到着しました。
早速装着しようと思いリフトアップしたところ汗・・汗・・・汗 
そうです。下からはミッションのリンケージらしき物がまったく見えません。
たかがシフトシャフトを交換するだけなのに、これではE39M5のクラッチ交換とほぼ同じ。
ブツブツ言いながらもマフラーを下ろして、カバー外して、ミッションを宙吊りにしてようやく
シフトリンケージに触る事が出来ました。

クイックシフトの原理は非常に簡単なんですが、メーカーによってはシフトが硬くなったり
入りにくくなったりしてしまいます。しかし、今回輸入したアメリカ製の物は非常に良く出来ており、
リンケージの動く部分に高性能なベアリングを採用しているため、ノーマルより30%ショートに
なっても「スコスコ」気持ち良くシフトチェンジができる優れ物です。
興味がある方はお問合せください。

Update: 2007/07/19 22:05

 <<トップに戻る13121110987654|3 |21